学会誌 8巻 1号 目次

日本香粧品科学会誌とその編集方針 … 石原 勝 … 1

講座

接触皮膚炎 1984年—序論— … 須貝哲郎 … 3

原著

外用剤添加物としての感光素研究 … 濱田俊昭,加藤健治,石井 泉,大隅和寿,早川律子 … 10
Key words: Photosensitizing dye, safety evaluation, antibacterial activity, bactericidal activity.

シンポジウム

「基剤と添加物の役割—外用医薬品と化粧品を比較して—」

II.添加物編

1)ビタミンEの外用剤への応用 … 大沢重光,新井昌栄,武田穆典 … 18

2)ビタミンEの薬理作用 … 戸田 浄 … 28

3) γ–オリザノールの外用製剤への応用—基礎化粧品添加物としての評価— … 鹿熊 武,押田 勝,藤繩知昭,森井勇,桜田恵子 … 31

4)γ–オリザノールの性質と製法について … 片山 登 … 37

5)γ–オリザノールの皮膚局所作用—皮脂腺賦活作用,抗酸化作用について— … 小林美恵 … 41

6)感光素とその抗菌性を中心にして … 速水正明 … 43

7)化粧品原料としての感光素について … 濱田俊昭 … 60

8)グリチルリチンの乳化作用とその乳濁液の安定性 … 米沢頼信,大塚昭信,砂田久一 … 61

9)グリチルリチン—甘草由来成分の特性とその応用— … 池田孝夫 … 67
Key words: Glycyrrhizin, Glycyrrhetinic acid, Stearyl Glycyrrhetinate, Glycyrrhetinyl Stearate, Disodium 3-Succinyloxy Glycyrrhetinate.

10)胎盤エキス … 菊谷元資 … 75

11)胎盤エキス … 小西宏明 … 79

12)製剤設計の考え方—外用剤と化粧品の相違— … 松本光雄 … 81

書評: … 85
会告: … 87
規約,投稿規定,手引き … 1